プロミスですぐ借りるなら

今すぐにお金が必要ならプロミスで借りる当日の即日融資

金利は気にして借りるようにすれば安心ができる

お金を借りるにあたっては手数料となる金利がどうしてもかかってしまい、返済時には借り入れ金額と期間からくる利息の支払いも必要となります。手軽に自由に素早く借りられるカードローンの金利はどうしても高くなるので、支払うべき利息も大きくなるのがデメリットです。

 

住宅ローンや教育ローン、マイカーローンといった目的型のローンと比べるとカードローンの利率は大幅に高く、プロミスでは上限で年17.8%、アコムとアイフル、モビットでは年18.0%となっています。一昔前のグレーゾーン金利時代の29.2%と比べると軽い負担とはなっていますが、それでも大きな利率、負担であることには変わりはありません。

 

なるべくなら借りる際の金利は気にしておきたい部分で、消費者金融で借りるのであれば金利はほぼ横並びのために比較はできませんが、低金利で低負担で借りたいと考えるなら消費者金融ではなく銀行のカードローンを見ておくべきです。

 

銀行のカードローンは初回の借り入れまでには審査や契約に時間がかかるために日数を必要としてしまいますが、契約後であればコンビニや提携金融機関のATMでカードを使って借りられるため、素早い借り入れも可能となります。

来店不要で契約が行えるオリックス銀行カードローンでの借り入れなら提携ATMでの利用手数料が常に無料となるため、コンビニATMでカードを使った借り入れや返済の利用を考えている方に向いています。

 

オリックス銀行カードローンは全体としての金利を見ると上限が年17.8%となっているので低くは感じられませんが、限度額ごとに金利が決められていることで、大きな限度額での契約であれば低金利での借り入れが可能となります。

 

ある程度のまとまった金額を借りたい、負担の大きくなるリボ払いからの借り換えで利用をしたいといった場合であれば、銀行の中でもオリックス銀行カードローンが良いでしょう。